日産とルノー、14日トップ会談 スナール新会長、来日へ

 ルノーのジャンドミニク・スナール新会長、日産自動車の西川広人社長

 日産自動車の西川広人社長は12日、企業連合を組むフランス自動車大手ルノーのジャンドミニク・スナール新会長が近く来日すると明らかにした。関係者によると、両社トップらによる会談は14、15日に行われる予定。トップ同士で理解を深め、双方の信頼回復を図るのが狙い。

 西川氏は東京都内で記者団に対し「(スナール氏に)早く来てもらいたいと思っていた。日産との関係や、メンバーもよく知ってもらいたい」と述べた。ルノー側が優位な資本関係の見直しなどを議論するための地ならしの意味合いが強いとみられる。

共同通信社 2019年2月12日 無断転載禁止