松江シティFC 必勝祈願 1季目開幕控え飛躍誓う

JFLでの必勝を祈願する松江シティFCの田中孝司監督(前列左から2人目)や選手
 サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)に昇格し、1季目の開幕を控えた松江シティFCの選手らが10日、松江市天神町の白潟天満宮で必勝祈願を行い、目標とするJリーグ参入に向けて新たな舞台での飛躍を誓った。

 田中孝司監督(63)や新加入の12人を含む全選手29人、スタッフ、サポーターら計45人が、チーム事務所近くの同天満宮を参拝。おはらいを受けた後、竹内潤也・会長付統括責任者(54)、田中監督、田平謙主将(30)が代表して玉串をささげた。

 4季目の指揮を執る田中監督は「毎年の恒例行事で引き締まる。新たな気持ちで頑張りたい」と意気込んだ。

 JFLの開幕は17日で、松江シティは浜松市でリーグ3連覇中のHonda FC(静岡)と対戦する。12月まで16チームが各30試合を行い、上位4チームがJ3参入の権利を得る。

2019年3月11日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ