JPXと東商取が統合を合意 10月、総合取引所実現へ

 総合取引所のイメージ 日本取引所グループ(JPX)=東京・日本橋兜町

 日本取引所グループ(JPX)と東京商品取引所は28日、10月の経営統合を目指すことで基本合意したと発表した。株式だけでなく、金などの商品先物まで幅広く扱う「総合取引所」構想を実現し、市場の国際競争力を強化する狙い。

 総合取引所が世界的な主流となる中、日本は対応が遅れていた。JPXは経営統合による総合取引所の実現が「両社にとって最適であるとの認識で一致した」と説明した。

 6月末に最終契約を結び、JPXが東商取に株式公開買い付け(TOB)を実施する。9月に買い付けを終了し、10月に完全子会社化して経営統合を完了させる予定としている。

共同通信社 2019年3月28日 無断転載禁止