ひこにゃん、募金で活動継続へ 滋賀・彦根

 滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」

 滋賀県彦根市の2019年度暫定予算に市のキャラクター「ひこにゃん」に関わる経費が計上されず、4月からの活動継続が危ぶまれていた問題で、同市は29日、運営を委託している民間団体が自主的に活動を続けると発表した。

 市によると、民間団体は同市の一般社団法人「日本ご当地キャラクター協会」。ひこにゃんはほぼ毎日3回、彦根城に登場しており、4月1日までは通常通り活動。同2~5日を準備期間とし、遅くとも同6日には再登場させ、7月末まで市の委託費に頼らず活動する。インターネットで資金を募る「クラウドファンディング」や募金で費用を賄うという。

共同通信社 2019年3月29日 無断転載禁止