新元号、2時間で決定公表 政府、情報漏れを警戒

 皇太子さまと面会するため、東宮御所のある赤坂御用地に入る安倍首相=29日午後、東京・元赤坂

 政府は29日、新元号を4月1日午前11時半ごろに公表する日程を決めた。新元号の原案を示す有識者懇談会を午前9時半から開始し、閣議決定を経て菅義偉官房長官が公表するまで約2時間と設定。外部への情報漏れを警戒し、前回の「平成」決定時と同様に迅速に手続きを進める。安倍晋三首相は29日午後、東京・元赤坂の東宮御所で皇太子さまと面会した。新元号の選定手続きの報告とみられる。

 菅氏は29日の記者会見で「新元号が日本人の生活に深く根差すことが重要。決定前に漏れることは、なじまない。秘密保持の徹底に努める」と述べた。政府は有識者や閣僚らに、公表まで待機を要請する方針だ。

共同通信社 2019年3月29日 無断転載禁止