大リーグ、菊池が初勝利ならず 平野は1回1失点

 本拠地初登板となるレッドソックス戦に先発したマリナーズ・菊池=シアトル(共同) ドジャース戦の7回に登板し、1回1失点だったダイヤモンドバックス・平野=ロサンゼルス(共同)

 【シアトル共同】米大リーグは29日、各地で行われ、マリナーズの菊池がシアトルでのレッドソックス戦に先発して米国初登板を果たし、6回を投げて2本塁打を含む4安打3失点(自責点2)5三振でメジャー初勝利はならなかった。勝利投手の権利を持って降板したが、チームが6―7で逆転負けした。

 ダイヤモンドバックスの平野はドジャース戦で3―3の七回に3番手で登板し、1回を3安打1失点、1三振1四球だった。チームは延長十三回、5―4で勝った。

共同通信社 2019年3月30日 無断転載禁止