仏デモ20週目、3万人超 シャンゼリゼなど禁止継続

 30日、パリのエッフェル塔近くを歩く黄色いベスト運動のデモ隊(共同) 20週連続で行われた、黄色いベスト運動デモの参加者ら=30日(ゲッティ=共同)

 【パリ共同】フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモが30日、20週連続で行われた。内務省は全国の参加者が約3万3700人だったとの集計を明らかにした。前週23日の約4万500人から減少した。

 デモに伴う破壊行為や暴力を阻止するため、当局は前週に続き、パリのシャンゼリゼ通りなどでのデモを禁止した。カスタネール内相は声明を発表し「暴力の種をまこうとする意思は依然強く、危険な集団も現場にいたが、治安当局の予防的な活動と断固たる対応が功を奏した」と主張した。当局は全国で100人以上を拘束した。

共同通信社 2019年3月31日 無断転載禁止