元号有識者懇「政府誘導なし」 令和、一番人気か

 新元号発表後、取材に応じる有識者懇談会に参加した京都大の山中伸弥教授=1日午前11時58分、首相官邸

 政府は1日、新元号決定の過程で有識者9人による「元号に関する懇談会」を開き、複数の案を示して意見を求めた。全員が発言し、新元号に決まった令和は「一番人気があった」(作家の林真理子さん)、「素晴らしいとの意見が多かった」(山中伸弥京都大教授)とされる。複数の有識者は終了後、政府が特定の元号案に誘導する場面はなかったと記者団に明らかにした。

 官邸で開かれた懇談会では、複数の元号案と出典が記された紙が配られた。有識者は順番に見解を述べた。新元号を発表する菅義偉官房長官の記者会見が終わるまで官邸に留め置かれた。令和に決定したことは発表まで知らされなかった。

共同通信社 2019年4月1日 無断転載禁止