EU、短期再延期に難条件 12日まで英下院承認を

 会議の開始を告げるベルを鳴らすEUのユンケル欧州委員長=3日、ブリュッセル(AP=共同)

 【ブリュッセル、ロンドン共同】メイ英首相が2日、欧州連合(EU)に離脱再延期を求め、EUとの緊密な関係を目指す野党と妥協案を探る意向を示した。一方、EUのユンケル欧州委員長は3日、英下院が12日までに英政府とEUがまとめた離脱合意案を承認しない限り、離脱日の短期的な再延期は認めないとの考えを示し、厳しい条件を突きつけた。

 メイ氏は自らの離脱合意案が最善だと一貫して訴えてきたが、断念して路線を変更する可能性も示唆、弱腰だとして与党内から批判が続出した。反目し合う与野党が折り合うのは容易でなく、長期の再延期や「合意なき離脱」の恐れはなお消えない。

共同通信社 2019年4月3日 無断転載禁止