統一地方選、前半戦の投票始まる 大阪ダブル選が焦点

 第19回統一地方選の前半戦となる11道府県知事選と6政令市長選、41道府県議選、17政令市議選は7日、各地で投票が始まった。大阪都構想の是非を問う府知事選と大阪市長選の「ダブル選」が焦点。自民党支持層が割れる「保守分裂」となった福井、島根、徳島、福岡の4県知事選のほか、与野党対決の北海道知事選の結果も注目される。

 この日の大阪市は晴れ。大阪府選挙管理委員会によると、正午現在の知事選の推定投票率は16・22%で、前回を1・74ポイント上回っている。大阪市選挙管理委員会によると、市長選は16・06%で、前回より1・23ポイント上回っている。

共同通信社 2019年4月7日 無断転載禁止