国交省、IHIに業務改善命令 民間航空機のエンジン整備不正で

 国土交通省東京航空局の鶴田浩久局長(左)から業務改善命令書を受け取るIHIの満岡次郎社長=9日午後、東京都千代田区 IHI本社=東京都江東区

 IHIが民間航空機のエンジン整備で無資格検査などの不正をしていた問題で、国土交通省東京航空局は9日、同社に対し、航空法に基づき行政処分に当たる業務改善命令を出した。満岡次郎社長に命令書を手渡し、5月10日までに再発防止策を報告するよう求めた。

 同省は整備事業者への監督強化策として、「随時検査」について、事前通告から、原則として抜き打ちに変える方針を明らかにした。命令書によると、IHIは東京都瑞穂町の瑞穂工場で、国内の航空会社などから受託したエンジン整備に関し、必要な社内資格を持たない検査員が検査をしたり、作業工程通りに作業しなかったりする不正をしていた。

共同通信社 2019年4月9日 無断転載禁止