衆院大阪、沖縄2補選の候補確定 与野党、夏にらみ総力戦

 衆院大阪12区補選が告示され、候補者の演説を聞く有権者ら=9日午前、大阪府大東市

 9日告示された衆院大阪12区、沖縄3区の補欠選挙は午後5時に立候補の届け出が締め切られた。大阪12区は元職、新人の計4人が争い、沖縄3区は与野党一騎打ちの構図が確定した。統一地方選後半戦と重なる21日投開票に向け、選挙戦が本格的にスタート。夏の参院選を占うとみて与野党が総力戦で臨む。

 参院選を前に、安倍晋三首相の政権運営への評価や、野党共闘の成否が焦点となる。大阪では、大阪ダブル首長選に勝利した日本維新の会が大阪都構想への推進力強化を狙う。沖縄は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設問題が再び最大争点となる。

共同通信社 2019年4月9日 無断転載禁止