米とEU、報復関税合戦も 航空機巡り1・2兆円分

 トランプ大統領=9日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン、ブリュッセル共同】米欧の航空機大手への補助金を巡る通商紛争で、トランプ米大統領は9日、欧州連合(EU)からの輸入品110億ドル(約1兆2千億円)相当に報復関税を課す用意があるとツイッターで表明した。EUも米国への報復を示唆しており、米欧の貿易摩擦が強まる恐れが出ている。

 世界貿易機関(WTO)は昨年、EU側によるエアバスへの補助金継続を不当だと判断。今年3月には、米側によるボーイングに対する補助金継続も違反と認定しており、約15年に及んだ紛争は痛み分けとなっている。

共同通信社 2019年4月10日 無断転載禁止