安倍首相、桜田義孝五輪相を更迭 震災復興巡り失言、政権へ打撃

 辞表提出後、取材に応じる桜田五輪相=10日夜、首相官邸 鈴木俊一氏

 安倍晋三首相は10日、桜田義孝五輪相(69)=衆院千葉8区=を事実上、更迭した。東日本大震災の被災地を地盤とする自民党衆院議員のパーティーで議員を「復興以上に大事」と述べるなど不適切発言が相次ぎ、責任を取らせる必要があると判断した。道路整備を巡る「忖度」に言及した塚田一郎元国土交通副大臣に続く更迭で、21日投開票の衆院大阪12区、沖縄3区両補欠選挙を控える安倍政権に打撃となる。桜田氏の後任には鈴木俊一元五輪相を充てる。

 閣僚辞任は第2次安倍内閣以降、8人目。第4次内閣では2人目となる。統一地方選後半戦や、夏の参院選の情勢に影響する可能性がある。

共同通信社 2019年4月10日 無断転載禁止