JR予約、前年比161% 10連休、過去最大伸び率

 昨年のゴールデンウイークに、家族連れらで混雑するJR東京駅の新幹線ホーム=2018年4月28日

 JR旅客6社は12日、改元に伴う10連休期間を含む4月26日から5月6日までの新幹線と在来線特急の指定席予約状況を発表した。予約席数は約436万席で、前年比161%に達した。記録のある1997年以降で過去最大の伸び率となった。

 6社のまとめによると、ピークは下りが4月27日、上りが5月5日と見込まれている。

共同通信社 2019年4月12日 無断転載禁止