宇野昌磨、男子フリーで3位 国別対抗フィギュア第2日

 男子フリー 演技する宇野昌磨=マリンメッセ福岡 男子フリーの演技を終え、歓声に応えるネーサン・チェン=マリンメッセ福岡

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は12日、福岡市のマリンメッセ福岡で行われ、日本は男子フリーで宇野昌磨(トヨタ自動車)が189・46点で3位、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)が169・79点で6位となった。

 アイスダンスのフリーで小松原美里(倉敷FSC)ティム・コレト(米国)組が99・31点で6位。ペアのショートプログラム(SP)で三浦璃来(大阪ク)市橋翔哉(関大)組が44・93点で6位。第2日までの順位点合計で日本は79点で2位を守り、男子フリーでネーサン・チェンが1位だった米国が91点で首位。

共同通信社 2019年4月12日 無断転載禁止