女子ログ 整理整頓

 年度が替わるこの時期、今年は元号が変わったり長期の連休も待っていたりと、世間の慌ただしさが例年より目立っているように思う。

 かくいう私も「部屋の乱れは心の乱れ」の言葉通り、自宅もデスクも片付かない。考え事をしていても、すぐに他のことが気になったり、「今、何をしようとしていたんだっけ?」なんてことも多く、落ち着かない日々。

 そんな中、昨日、久しぶりに予定のない休日だったので、ここ半月ほど書いていなかった日記を埋めた。予定の書きこまれた手帳を見ながらその日のことを思い出し、一日ずつ書いていくと、毎日いろんなことを感じていたことが分かった。

 余韻に浸る間もなく毎日いろんな人に会って、いろんなことが起こる。落ち着かない日々になるはずだ。一つ一つ文字にして、それを読むことで、自分の気持ちを再確認した。

 つらい事も楽しかった事も、書いて読んでようやく余韻を味わえた。そうすると妙にスッキリした気分になって、「あれもこれもやりたいのに忙しくてできない!」という焦りがなくなり、優先順位を決めて行動に移す気になった。

 日々の落ち着きとこれからの活力を得るには、自分の内面の整理整頓が効果的、ということを知った平成最後の春だった。

 (益田市・チャッキー)

2019年4月13日 無断転載禁止