女子野球、日本代表監督に長野氏 11月のアジア杯で2連覇目指す

 全日本女子野球連盟とNPBエンタープライズは15日、11月に中国で開催される女子野球のアジア・カップで2連覇を目指す日本代表の監督に京都・福知山成美高の長野恵利子監督(44)が就任したと発表した。

 日本は選手育成のために18歳以下の高校生でチームを編成する。コーチは福井工大福井高の中村薫監督(34)、神奈川・横浜隼人高の田村知佳監督(39)らが務める。

共同通信社 2019年4月15日 無断転載禁止