輝(き)らりキッズ 伝統船神事「演じきりたい」

18日から「ホーランエンヤ」(松江)

 太鼓と采振り 練習追い込み

  田中(たなか)悠翔(ゆうと)君

         海翔(かいと)君兄弟 (竹矢小6年)

ホーランエンヤの成功を祈る櫂伝馬踊り奉納で太鼓をたたく兄の田中悠翔君(写真左)と、采振りを演じる弟の海翔君=いずれも4日、松江市八幡町の平濱八幡宮境内
 松(まつ)江(え)市で18日から、日本三(さん)大(だい)船(ふな)神(しん)事(じ)の一つ「ホーランエンヤ」があり、約100隻(せき)の船行列が勇(ゆう)壮(そう)、華(か)麗(れい)な時代絵(え)巻(まき)を繰(く)り広げます。代々一番船を務(つと)め、小中学生が櫂(かい)伝(でん)馬(ま)踊(おど)りを演(えん)じる同市馬(ま)潟(かた)地区では、今回も9人の小中学生が参加。このうち三つ子の姉弟(きょうだい)で、「太(たい)鼓(こ)」役を担(にな)う田(た)中(なか)悠(ゆう)翔(と)君(11)、「采(ざい)振(ふ)り」役の海(かい)翔(と)君(11)兄弟=ともに竹(ちく)矢(や)小学校6年=も「伝(でん)統(とう)行事をミスなく、しっかり演じきりたい」と、本番に向け練習に励(はげ)んでいます。

 ホーランエンヤは、「松江城(じょう)山(ざん)稲荷(いなり)神(じん)社(じゃ)式(しき)年(ねん)神(しん)幸(こう)祭(さい)」といい、松江城内にある稲荷神社の神様を船で東へ10キロ離(はな)れた同市東(ひがし)出(いず)雲(も)町内の阿(あ)太(だ)加(か)夜(や)神社まで運び、9日間にわたって出(いず)雲(もの)国(くに)の安定と豊(ほう)作(さく)を祈(いの)って戻(もど)る神事。371年の伝統があります。

 当日は、「五(ご)大(だい)地(ち)」といわれる馬潟と矢(や)田(だ)、大(おお)井(い)、福(ふく)富(とみ)、大(おお)海(み)崎(ざき)の5地区から神輿(みこし)船のお供をする櫂伝馬船などの船が出ます。

 神事では、神様を運ぶときの渡(と)御(ぎょ)祭(さい)と陸船行列がある中(ちゅう)日(にち)祭、稲荷神社に戻るときの還(かん)御(ぎょ)祭で櫂伝馬踊りが奉(ほう)納(のう)されます。

 櫂伝馬踊りとは、歌(か)舞(ぶ)伎(き)役者風の衣(い)装(しょう)や横(よこ)綱(づな)をイメージした化(け)粧(しょう)まわしで剣(つるぎ)をかたどった櫂(かい)を操(あやつ)る「剣(けん)櫂(がい)」役と、華(はな)やかな着物姿(すがた)の女形に扮(ふん)し七色の布(ぬの)や紙を付けた2本の竹を手にした采振り役が、伝馬船の上で「ホーオオエンヤ ホーランエーエ ヨヤサノサ」の唄(うた)に合わせて踊ります。その間、花(はな)笠(がさ)や烏(え)帽(ぼ)子(し)をかぶった太鼓役が唄に合わせて太鼓を打ち、踊りをもり立てます。

 田中君兄弟は昨年12月、地区の世話役の人から参加を頼(たの)まれ、以来、振り付けや太鼓を練習。4月からは週3回、大橋川に漕(こ)ぎ出した伝馬船の上で、唄や漕ぎ手の大人たちとの息を合わせています。

18日から始まるホーランエンヤで櫂伝馬踊りを演じる兄の田中悠翔君(前列右から2人目)、弟の海翔君(同3人目)など馬潟地区の9人の小中学生たち=松江市八幡町
 采振り役は3人。1人ずつ交代で酒(さか)樽(だる)の上に立ち、波に揺(ゆ)られる中でバランスを取りながら踊ります。太鼓役も3人が正(せい)座(ざ)し、唄に合わせて正(せい)確(かく)なリズムを刻(きざ)みます。

 練習開始から5カ月。2人は「ばちを横から頭の上に回して正面に振(ふ)り下(お)ろすタイミングがむずかしかった」(悠翔君)、「采を親指と人差し指の間で回すのに慣(な)れるまで時間がかかった」(海翔君)と、振り返りました。

 今月4日は地元で、本番と同じ化粧や衣装で臨(のぞ)む「笠(かさ)揃(ぞろ)い」という式典があり、田中君たちも友達やはちまきに法(はっ)被(ぴ)姿(すがた)の大人とともに勢(せい)ぞろい。平(ひら)濱(はま)八(はち)幡(まん)宮(ぐう)や由貴(ゆき)神社、大橋川で踊りを披(ひ)露(ろう)し、「ホーランエンヤ」の安全と成功を祈(いの)りました。2人は「やろうという気持ちを強くした」といい、「本番では師(し)匠(しょう)さんに教わった通りに、上(じょう)手(ず)に演じたい」と話していました。

 田中君たちが舞(ま)う渡御祭は18日、中日祭は22日、還御祭は26日に行われます。


プロフィル
【好きな教科】 体育(悠翔君)
        算数・体育・音楽(海翔君)
【好きな食べ物】ラーメン(悠翔君)
        メロン(海翔君)
【今年の目標】 部活の野球と算数の勉強で頑張(がんば)ること(悠翔君)
        野球のブロック大会で勝利すること(海翔君)

2019年5月15日 無断転載禁止

こども新聞