女子ログ 取捨選択

 人生を80年とすると、だいたい折り返し地点まで来た。

 そしてこの年齢になってくると、「今度読む」と積んでいる本はその山が崩される事はなく、「そのうち着る」服はタグがついたままたんすの肥やしになり続け、「いつかやる」のいつかは大抵訪れない…ということがうすうすと分かってきてしまったので、思い切って本や服は処分して、やりたいと思った事はすぐに行う事にした。

 たとえあと40年生きるとしても、その年月が健康で過ごせるとは限らず、そう考えると人生は思ったより短く、自由になる時間はもっと少ない。

 スッキリとしたクローゼットや本棚を見ながら、「今度」や「いつか」が、逆に私の貴重な機会を奪っていた事に気付く。

 いま話題になっているあの本読みたいな(でもまだ読んでない本がたくさん家で待ってるし)、あの服すてきだな(でも前に買った服でまだ着ていないものがあるし)、そうして諦めたことのなんと多い事か!

 人生は選択肢の連続で、間違えることも多い。むしろ自分の選択肢が合っているか間違っているかなんて最後の瞬間まで(下手をするとそのときになっても)分からないかもしれない。

 だからこそせめて後悔をしないように、やりたいことをやり、迷ったら楽しい方を選び、気の合う人たちと付き合い、よりよい人生を送っていきたいと思う。

 (安来市・ふかみどり)

2019年6月12日 無断転載禁止