京アニ原画 松江展示会は奇跡 焼失を免れた30点

京都アニメーションが手掛けた原画の繊細な描写に見入る来店者=松江市田和山町、今井書店グループセンター店
 35人が犠牲になった京都市伏見区の「京都アニメーション」の放火殺人事件で、焼失を免れた原画とイラスト約30点が、松江市田和山町の今井書店グループセンター店で展示されている。展示は11月に京都で開く予定のファン感謝イベントPRのため企画され、事件で開催が一時危ぶまれたが、京アニ側から原画が届いた。同店の担当者は「開催できるのは奇跡。多くの人に見てもらい、作品や被害者に思いを巡らせてほしい」と願う。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年8月10日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ