スサマジ 新生スサマジ、黒星発進

【プレシーズンゲーム・島根-広島】第4クオーター、島根のロバート・カーター(左)がゴール下からシュートを決め、55-57とする=広島県立みよしアリーナ
 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが1日、広島県三次市の県立みよしアリーナで2部(B2)広島ドラゴンフライズとのプレシーズンゲームに臨んだ。主力の一部を欠き、64-69で敗れたが、攻撃力の高い広島をロースコアに抑えた。

 新チームになって初の対外試合。欠場者が多い中、新加入選手を含めて多くの選手が出場した。前半から守備で激しく当たり、攻撃ではロバート・カーターや北川弘らが要となり、内外から得点した。第4クオーター終盤まで60-60と競り合ったが突き放された。

 4日は雲南市三刀屋町の三刀屋文化体育館アスパルで、B1の千葉ジェッツとプレシーズンゲームを行う。

2019年9月2日 無断転載禁止