天使のララをリニューアル 機能性表示食品の認定受け

リニューアルした「天使のララ」をPRする(左から)内田幸男社長、羽野晶紀さん、りんごちゃんさん、平井伸治知事=東京都渋谷区
 コラーゲンを使った商品を製造販売するエミネット(鳥取県米子市上福原5丁目)が10日、「飲むコラーゲン」として話題を呼び、累計約2億袋を販売している「天使のララ」をリニューアルし、販売を始めた。国内で唯一、顔肌への有効性が機能性表示食品として認定され、さらなる販売拡大を目指す。

 2000年に発売した「天使のララ」は、魚のうろこから抽出したコラーゲンを原料にしており、無味無臭で、飲料や食事に混ぜて摂取できる。販売は通販のみ。今年6月、消費者庁が所管する機能性表示食品に登録されたのを受け、パッケージを刷新した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年9月11日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ