バスケ渡辺「勝負」の2季目へ 八村との対戦にも意欲

 米国への出発前に取材に応じ、ポーズをとるバスケットボール男子の渡辺雄太=11日、羽田空港

 バスケットボール男子日本代表で、米プロNBAのグリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太が11日、2季目に向け米国へ出発した。羽田空港で出発前に取材に応じ「今シーズンは勝負の年。必ず本契約を勝ち取りたい」と覚悟を語った。

 ワールドカップ(W杯)中国大会で日本は5戦全敗。渡辺はモンテネグロ戦で34得点と気を吐いたが、大会を通じ「シュート力とフィジカルの強さは、まだまだ足りない」と感じたという。

 ウィザーズからドラフト1巡目指名された八村塁も今季からNBAに参戦。「ウィザーズと対戦するときに、僕もNBAのコートに立てていたらなと思う」と対戦に意欲を示した。

共同通信社 2019年9月11日 無断転載禁止