出勤女性足に刃物傷、切り付けか 東京都港区の地下鉄駅で

 16日午前8時50分ごろ、東京都港区の東京メトロ銀座線虎ノ門駅近くの交番に「足が痛む」と30代の女性会社員が届けた。右足の太ももに刃物で切られたとみられる5センチ程度の傷があり、警視庁愛宕署は、出勤途中に何者かに切り付けられたとみて傷害容疑で調べている。ズボンの上から切られており、軽傷で命に別条はない。

 愛宕署によると、虎ノ門駅の改札を出た後、出口へ向かう途中に被害に遭ったとみられる。同署は付近の防犯カメラの解析を進めている。

共同通信社 2019年10月16日 無断転載禁止