3台絡む事故で2人死亡、岡山 山陽自動車道下り線

 山陽自動車道下り線の事故現場から移動される大型車=18日午前10時45分、岡山市

 18日午前4時40分ごろ、岡山市北区横井上の山陽自動車道下り線でトレーラーが横転し、後続のトラック2台がよけきれずに相次いでぶつかった。岡山県警高速隊によると、大型トラックを運転していた三重県の40代とみられる男性と、もう1台のトラックを運転していた兵庫県の40代とみられる男性が死亡した。

 トレーラーを運転していた神戸市の男性(60)は軽いけが。「路上の障害物を避けようとして横転した」と話しているという。

 事故の影響で、岡山インターチェンジ(IC)―山陽IC間が通行止めになった。

共同通信社 2019年10月18日 無断転載禁止