辺野古移設反対の思い本に 沖縄・玉城知事が出版

 沖縄県の玉城デニー知事の著書「沖縄・辺野古から考える、私たちの未来」

 沖縄県の玉城デニー知事がこのほど、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する思いを記した著書「沖縄・辺野古から考える、私たちの未来」を出版した。国民全体が、自分のこととして沖縄の基地問題を考えてほしいと訴えている。

 米海兵隊の父親を持つ自身の生い立ちを紹介。移設反対派の故翁長雄志前知事から後継指名を受け、知事選に出馬した心境を「沖縄の思いを途絶えさせてはいけないし、なえさせてもいけない」と振り返った。

 税別1200円。問い合わせは出版元の高文研03(3295)3415。

共同通信社 2019年10月18日 無断転載禁止