豚へのワクチン週内にも接種へ 農水省有識者会議、10県を了承

 農林水産省の有識者会議は21日、豚コレラ対策で実施する豚へのワクチン接種に向け、対象地域11県のうち、静岡を除く10県の接種プログラムを了承した。農水省の正式な確認などを経て、早ければ週内にも接種が始まる見通しだ。18日に対象地域に追加された静岡県はプログラムの提出前で今回の審査対象になっていない。

 農水省から「接種推奨地域」に選定された各県知事は、具体的な接種地域の範囲などを盛り込んだプログラムを農水省に提出し、確認を受けて接種を最終判断する。

 接種推奨地域は、感染が確認された群馬、埼玉、富山、石川、福井、長野、岐阜、愛知、三重、滋賀、静岡の11県。

共同通信社 2019年10月21日 無断転載禁止