世事抄録 お土産考

 皆さんはどう考えておられるのか。少し大げさな書きだしになったが、中身は何のことはない、旅行に行った時のお土産のことだ。

 最近は少なくなったと思うが、バスに乗って団体旅行に行くと、必ずトイレ休憩と称してサービスエリアや土産物店に立ち寄ることになる。同乗の皆さんの行動を見ていると、必ずと言っていいほどその都度お土産の入った袋を持ってバスに乗車される人を見掛ける。

 逆に全く買わない方も少しはあるのかもしれない。何だろう、あの行動は。たくさんのお土産が必要なほど交友範囲が広い方なのか、他の人が買っていると思わず買ってしまう性格なのかとか、いろいろと要らぬおせっかいな気持ちを巡らすのは私だけだろうか。

 しかし、そんなことを思っている私自身もせっせとお土産を買ってくるタイプだ。実は、私はお土産を買うのが好きなのだ。必要性は二の次で気に入った品物を買う。そして帰ってから誰に渡すのかを考える人だ。

 結局、自分でもこの気持ちの要因はよく分からない。もし分析されている方がいれば答えを教えていただきたいと願う。

 さて、振り返って松江の土産物、思わず買いたくなるような商品が提供されているのか。財布から気持ちよくお金を出していただけるお土産物があるのか。観光客にアンケートしてニーズに合った品物を提供しているのか、とても気になる。

(雲南市・マツエもん)

2019年11月7日 無断転載禁止