大イチョウ 5年ぶりライトアップ 川本・長江寺

5年ぶりのライトアップで夜空に浮かび上がる長江寺の大イチョウ=島根県川本町湯谷
 島根県川本町湯谷の長江寺で2014年以来、5年ぶりに境内の大イチョウがライトアップされ、山門の裏で黄色い葉が群れを成し、夜空に舞い上がっているような幻想的な光景をつくりだしている。12月1日まで。

 同寺は15世紀末の創建とされる古刹(こさつ)。かつてこの地を治めた石見小笠原氏の菩提寺として知られる。高さ約30メートルの大イチョウは樹齢約150年とされ、黄色く色づき、落葉が境内でじゅうたんのように広がる日中も観光客が訪れている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年11月29日 無断転載禁止