海士に魅せられた有志ら 東京で「島の大使館」活動

島根県海士町での体験を来場者に語る原田英治さん=東京都千代田区、錦町ブンカイサン
 産業振興や教育魅力化の取り組みで全国から注目を集め、移住者が増加している島根県海士町に魅了された有志が、地方と都市が「つながる」交流拠点を首都圏に設けようと奮闘している。「島の大使館」と銘打ち、海士町の魅力をPRする活動を都内で再開し、都市と地方の住民がともに同町の活性化に向けてアイデアを持ち寄る仕組みづくりを目指している。

 「島の大使館」は、海士町の地域活性化の取り組みを島内だけで完結させず、都市との共生を実現しながら新たなモノやサービスを作り出し、島の持続的な発展を目指す試み。海士町への移住経験者が2015年に東京都内で始めたが、仕事の都合などでいったん休止していた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年12月2日 無断転載禁止