ガイナーレ鳥取 鳥取、1-1ドロー

 明治安田J3第33節最終日(1日・ミクニワールドスタジアム北九州ほか=8試合)

 ガイナーレ鳥取はアウェーのミクニワールドスタジアム北九州(北九州市)で、J2昇格を決めている首位のギラヴァンツ北九州と1-1で引き分けた。通算14勝8分け11敗の勝ち点50で、順位は一つ上げて6位。北九州は勝ち点66として優勝を果たした。

 鳥取は前半18分、FW鈴木が相手DFをかわし、ゴール右隅へ先制ゴールを挙げた。後半4分に失点し、勝ちきれなかった。

 鳥取の最終第34節は8日午後1時から、ホームのとりぎんバードスタジアムで15位のYSCC横浜と対戦する。

 群馬は1―0で岩手に競り勝ち、0―3でYS横浜に敗れた藤枝と勝ち点60で並び、得失点差でJ2昇格圏の2位に浮上した。

2019年12月2日 無断転載禁止