ブルームバーグ通信を排除 米大統領選でトランプ陣営

 【ワシントン共同】来年11月の米大統領選を巡り、再選を目指すトランプ大統領(共和党)の陣営は2日、ブルームバーグ通信をトランプ氏の支持者集会など大統領選関連行事の取材から排除する方針を発表した。創設者のブルームバーグ前ニューヨーク市長が大統領選の民主党候補指名争いに出馬表明したことに伴う同社の報道方針を受けた対抗措置としている。

 同社はブルームバーグ氏が出馬表明した11月下旬、調査報道に関しブルームバーグ氏を対象としないとの同社の伝統的方針を、他の民主党候補にも適用するとした。一方で、トランプ政権については続ける方針を表明した。

共同通信社 2019年12月3日 無断転載禁止