女子ログ 行儀良く並んだ

 家の中に神棚があるわけではないので、上の方に据え付けてある戸棚に神社のお札を置いている。別に熱心にお祈りしているわけでもない。ただ、何かの機会に「家内安全」のお札をもらい、粗末にしてはそれこそ罰があたるんじゃないかと思い「やっぱり自分たちの背丈より高いところに供えたほうがいいんだろうなあ」と勝手に解釈して置いている。

 お正月は神社に古いお札を持って初詣に行き、新しいお札をもらう。今年も天気はそんなに悪くなかったので行ってみた。人混みを避けようと、午後遅くなってからにしたのだが、それでも拝殿に向かって結構長い行列ができていた。

 初詣に限らず最近の神社にお参りする人たちはとてもお行儀がよい。お参りするグループごとにほぼ1列に行列を作り、前の組が拝み終わるのを待ってから、はい、次の人たち、という感じ。割り込みは厳禁だ。

 以前ならみんな横一列になってさい銭を投げて、拝んで、間が空いたら後ろの人がそこに入って、というふうに、人混みの中で拝んでいた。順番を待てない人が後ろの方からさい銭を投げるなんてこともあった。

 でも今はみんながきちんと並んでいるから、自分も行儀良くせざるを得ない。でも願い事は前と変わらない。「今年も家族みんなが元気でいますように」

(松江市・さゆ)

2020年1月13日 無断転載禁止