3月14日に常磐線全線復旧 帰還困難区域で初の避難指示解除

 原子力災害対策本部会議であいさつする安倍首相(右から3人目)=17日午前、首相官邸

 政府の原子力災害対策本部会議は17日、東京電力福島第1原発事故による全町避難が続く福島県双葉町のJR常磐線双葉駅周辺など一部地域の避難指示を、3月4日午前0時に解除することを正式決定した。安倍晋三首相は不通となっている同線富岡―浪江間の運行が3月14日に再開すると明らかにした。約9年ぶりの全線復旧となる。

 安倍首相は「復興を大きく加速するきっかけとしたい」と述べた。

 双葉町での避難解除は初めてで、福島県に残る原則立ち入り禁止の「帰還困難区域」としても初となる。解除後直ちに住民帰還が進むわけではなく、町は2022年春ごろまでに住民の居住再開を目指している。

共同通信社 2020年1月17日 無断転載禁止