「氷のホテル」で極寒体験 北海道、露天風呂で温泉も

 報道陣に公開された氷の教会=17日午後、北海道占冠村

 北海道占冠村の「星野リゾートトマム」は17日、氷で造ったホテルや教会を報道陣に公開した。一般利用は18日から。担当者は「幻想的な世界を楽しんでいただき、冬の思い出にしてほしい」と話す。

 ホテルは天井や壁、ベッドなどのインテリアまで全て氷。直径は約8・5メートルで、高さ約3・5メートル。宿泊客は氷点下約3度の極寒の室内で暖かい素材の特製パジャマを着て寝袋に入って過ごす。

 ホテルの脇には浴槽を氷で囲った露天風呂もあり、澄んだ空気の中、村内の温泉から運び込んだ湯に漬かりながら満天の星を眺められる。通常のホテルの滞在客1組限定。追加料金は1人2万5300円。

共同通信社 2020年1月17日 無断転載禁止