長崎でランタンフェス開幕 街彩る光、新型肺炎対策も

 前夜祭が行われた「長崎ランタンフェスティバル」の会場を訪れた来場者ら。マスク姿の観光客が目立った=24日夕、長崎市

 中国の旧正月に当たる春節を祝い、約1万5千個の中国ちょうちんを飾る「長崎ランタンフェスティバル」の前夜祭が24日、長崎市で開かれ、柔らかな赤や黄色の光が幻想的に夜の街を彩った。2月9日まで。

 春節に伴う中国の大型連休に合わせ多くの観光客の訪問が見込まれ、実行委は約100万人の人出を予想している。新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止のため、実行委員会は会場に消毒液を設置するなど対策を取った。

 中華街に近い湊公園には、富に恵まれたいという願いを込めて金魚をあしらった高さ10メートルのメインオブジェが登場。25日には点灯式が行われる。

共同通信社 2020年1月24日 無断転載禁止