教員の退職手当26億円未払い 埼玉県教委、9730人に

 臨時教員への退職手当の未払いがあったことについて記者会見で謝罪する埼玉県の小松弥生教育長(中央)ら=29日午後、埼玉県庁

 埼玉県教育委員会は29日、臨時教員として任用され、2015年4月以降に退職した9730人に支給した退職手当に計算ミスがあり、計約26億8千万円が未払いだったと発表した。追加支給を検討するとしている。

 小松弥生教育長は記者会見し「該当する皆さまにご迷惑をお掛けした。深くおわび申し上げる」と謝罪した。県教委によると、14年度の制度改正で在職期間中の職務などに応じた「調整額」を加算する方式になっていたが、加算していなかった。

共同通信社 2020年1月29日 無断転載禁止