5月30、31日に東北絆まつり 6県代表する祭り、山形市に集合

 「東北絆まつり」の開催を発表し、記念撮影する参加各市の代表ら=31日午後、山形市

 佐藤孝弘山形市長は31日、東北6県を代表する祭りが一堂に会し、東日本大震災からの復興を願う「東北絆まつり」を5月30、31両日に同市で開催すると発表した。佐藤氏は「東北、山形の元気を国内外へ発信し真の復興を目指したい」と抱負を述べた。市内中心部の約1キロのコースで1250人がパレードを実施、30万人の人出を見込む。

 2011~16年に開かれた「東北六魂祭」の後継行事として、17年にスタートし、4回目。青森ねぶた祭、盛岡さんさ踊り、仙台七夕まつり、秋田竿灯まつり、山形花笠まつり、福島わらじまつりが集う。

共同通信社 2020年1月31日 無断転載禁止