にほんばし島根館、閉館 新拠点での魅力発信誓う

営業最終日に多くの来館者でにぎわうにほんばし島根館=東京都中央区
 島根県のアンテナショップ「にほんばし島根館」(東京都中央区)が31日、最後の営業を終え、閉館した。最終日は閉館イベントがあり、関係者が約16年間の歴史を振り返り、日比谷エリアの新拠点での島根の魅力発信を誓った。

 2003年11月に開館した島根館は百貨店大手・日本橋三越本店の向かい側にあるビルの1階に入居し、広さは約340平方メートル。県は周辺の再開発や設備老朽化を理由に閉館を決めた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年2月1日 無断転載禁止