マスクなしの欧州客「出て行け」 新型肺炎でタイ保健相、批判殺到

 【バンコク共同】タイのアヌティン保健相は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を巡り「マスクをしない欧州の観光客はタイから出て行くべきだ」と発言した。その後、インターネット上などで批判が殺到したため撤回、謝罪した。

 アヌティン氏は首都バンコクの駅でマスクを配り、感染防止の啓発活動をしていた。欧州から来たとみられる外国人が受け取らなかったため、記者団に「アジア人は受け取るのに信じられない」と憤りをあらわにした。その後、発言が差別的との批判が広がり、フェイスブック上で謝罪した。

 タイは国内総生産(GDP)の約2割を観光業に依存している。

共同通信社 2020年2月8日 無断転載禁止