米政権、財政黒字化を再び先送り 予算教書を公表へ

 【ワシントン共同】トランプ米政権は10日、2021会計年度(20年10月~21年9月)の予算編成方針を示す予算教書を公表する。米紙ワシントン・ポスト電子版によると、トランプ政権は財政収支の見通しについて、当初10年間で黒字化するとした目標を再び先送りし、15年後の35会計年度に実現すると見込んだ。

 黒字化目標の先送りは3年連続。「15年間で財政赤字を解消する目標でも、まだ極めて野心的だ」(米シンクタンク)と、35会計年度の黒字化も困難との見方が聞かれた。

 トランプ大統領就任後初となる18会計年度の予算教書で、27会計年度に財政収支を黒字化すると明記した。

共同通信社 2020年2月10日 無断転載禁止