NY株、反発

 【ニューヨーク共同】週明け10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は前週末比44・83ドル高の2万9147・34ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は24・08ポイント高の9544・59。

 前週末に大きく下落した反動で、買い戻す動きがやや優勢となった。ただ、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大による企業業績への懸念が相場の重しとなった。

共同通信社 2020年2月11日 無断転載禁止