ホンダ、日産も生産再開 中国工場、手探り続く

 ホンダ、日産自動車は17日、新型コロナウイルスによる肺炎拡大で停止していた中国・広州の四輪車工場の生産を部分的に再開したと明らかにした。トヨタ自動車、マツダもこの日、一部工場で生産を再開。ただ、部品の調達や物流網の様子を見るため、通常より稼働を抑えている。現地当局の休業指示もあり、自動車各社の再開は手探りの状況が続きそうだ。

 ホンダが再開したのは広州に二つある四輪車工場の1工場。生産能力は年60万台で従業員の安全などを確認しながら、徐々に生産量を増やすという。

 日産は広州の工場で生産を再開。大連の工場は21日以降、襄陽と鄭州の工場は24日以降に稼働予定。

共同通信社 2020年2月17日 無断転載禁止