山口県、第3子以降誕生に米1俵 20年度から、子育て支援策

 山口県は18日、子育て支援策として、2020年度から第3子以降の子どもが生まれた世帯にコメを1俵分(60キロ)贈呈すると明らかにした。20年度当初予算案に事業費6400万円を計上した。

 県こども政策課によると、県内の店舗などで使える県産米60キロ分のクーポン券を対象世帯に配る。出生数が伸び悩む中、子孫繁栄のイメージのあるコメを贈ることで、経済的負担の軽減に加え「多子世帯を社会全体で支援していきたい」という思いを込めた。

 対象は4月1日以降に生まれた子どもで、2千世帯程度になる見込み。

共同通信社 2020年2月18日 無断転載禁止