劇や歌熱演、笑顔の児童 松江養護46人に披露

県立松江養護学校の児童とふれ合う県立大の学生たち
 県立大短期大学部(松江市浜乃木7丁目)保育学科1年生42人が17日、県立松江養護学校小学部の児童を同大の「キッズシアター」へ招待した。劇や歌唱など華やかなステージで楽しませ、児童らに夢のひとときを届けた。

 2018年度から始まったキッズシアターは、授業の一環で実施。歌やダンスなどグループに分かれて練習に励み、地域住民らに披露してきた。観覧した観客に養護学校の関係者がおり、児童に見せたいと同大へ依頼し公演が実現した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年2月19日 無断転載禁止