岐阜の旅行業者、誘客推進で初委嘱

講演で飛騨市での事例を紹介する山田拓社長=松江市学園南1丁目、くにびきメッセ
 山陰インバウンド機構が18日、里山や古民家を活用した旅行業を展開する美(ちゅ)ら地球(ぼし)(岐阜県飛騨市)の山田拓社長(45)を、初の「山陰DMOアドバイザー」に委嘱した。山陰両県での訪日外国人客向けビジネスの創出や人材育成で協力を得る。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年2月19日 無断転載禁止