安来のどじょうすくい出迎え隊 観光振興アワード受賞

土肥豊局長(右)から賞状を受け取る上田信也隊長
 JR安来駅(島根県安来市安来町)で安来節の「どじょうすくい踊り」を披露している「安来駅どじょうすくい出迎え隊」(上田信也隊長)が、国土交通省中国運輸局の「中国地方観光振興アワード」に選ばれた。ホームで笑顔を振りまき、利用客を出迎えて「どじょうすくいの街」をPRしてきた地道な活動が高く評価された。

 どじょうすくい出迎え隊は2018年2月、市内で観光業に携わる2人が立ち上げ、現在は2歳から60歳までの約20人が活動。毎週日曜日の午前中に欠かさず、かすり着物姿で踊りを披露している。記念撮影にも応じるほか、エレベーターがない駅で荷物を率先して運ぶなど、利用客をもてなしている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年2月20日 無断転載禁止