相模原の病院で新たに感染 入院中、80代男性

 相模原市は20日、相模原中央病院(同市)に入院している市内在住の80代男性が、新型コロナウイルスに感染していたことが新たに確認されたと発表した。既に感染が判明した入院患者と同じフロアという。

 市によると、男性は1月11日から入院しており、今月12日に発熱。14日に解熱したものの再度発熱し、19日に同じフロアの患者で感染が判明したため、検査を実施した。

 同病院では80代と70代の男性入院患者計2人と40代の女性看護師が感染。新型コロナウイルスに感染して死亡した80代女性も一時入院していた。

共同通信社 2020年2月20日 無断転載禁止