閉校する誠道小 学びや別れ惜しみ最後の卒業式

自身を育んでくれた両親や学びやへの感謝の気持ちを伝える卒業生
 児童数の減少に伴い2019年度末で閉校する境港市立誠道小学校(鳥取県境港市誠道町)で19日、最後の卒業式があり、6年生7人が40年近くにわたり児童を育み続けた学びやとの別れを惜しみ、保護者や恩師らに感謝の気持ちを伝えた。

 式は新型コロナウイルスの影響で5年生以下は欠席となった。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年3月19日 無断転載禁止